2016 秋 OPEN KYOBASHI EDOGRAND

プレスリリース

2016.07.26
低層区画に出店する店舗のうち、新業態、エリア初出店・旗艦店を含む一部の24店舗を決定(PDF)
2016.01.19
「KYOBASHI EDOGRAND(京橋エドグラン)」に名称決定(PDF)
2015.06.22
ビジネスパーソンの「働きたい街の条件」を大調査 東京の新しい玄関口「京橋」エリアの魅力に大注目!(PDF)

KYOBASHI EDOGRAND

開発コンセプト

「この街を、より安全で魅力的な街に生まれ変わらせ次世代に繋いでいきたい」
50余名の権利者の想いを実現するべくスタートした再開発が、
約15年の月日を経て、2016年秋、「京橋エドグラン」として誕生する。

根ざし、育ち、実を結ぶ。Like A Big Tree.

大きな木に、多様な命が共生しているように、
ここには様々な人が集い、
思い思いの時間を過ごす居場所がある。
木が長い時間をかけて育っていくように、
出会いが新しい価値を生みだし、
まちの魅力も成長し続けていく。
このまちは、大きな木のように、
京橋のゆたかな土壌に根を張りながら、
人々のよりどころになっていく。

施設名称について

江戸、明治、大正、昭和、そして平成。
ここでは連綿とまちづくりが続いている。
それと共に、京橋ならではの人情や粋も育ち続けている。
一方、日本は、世界は、新しい時代を、
未来を、模索し続けている。
その時空が交差する場所。
それがKYOBASHI EDOGRAND。

大きな木陰のような心地よさの中で、
働く人、遊ぶ人、食べる人、
海外から日本見物に来る人、昔からそこに住んでいる人、
いろんな人が行き交う、
まさにビジネスやカルチャーや粋、人情のるつぼだ。
ここであなたは何に出逢うのか。
新しい京橋に、ワクワクしてほしい。

施設概要

高さ約31mのガレリア空間や大階段に代表される開放的なオープンスペース。
超高層では希少な中間層免震構造を採用した国内トップクラスの耐震性能。
中央区帰宅困難者一時滞在施設にも指定され、周辺エリアの安心・安全にも貢献。

  • 店舗のテラス席が並び、賑わいがまちに溢れ出す
    (日本を代表するパティスリー『ToshiYoroizuka』の旗艦店が出店)

  • 地下と1階をつなぐ大階段では、大空間を活かしたイベントが開催

  • 中央通り沿いの広場では、定期的にマルシェ等のイベントが開催

  • 東京メトロ「京橋」駅に直結。雨に濡れることなく、ダイレクトアクセスが可能

  • 敷地の南側に設けた大開口からは、日の光と心地よい風が届く

  • 再開発によって、歴史的建造物である明治屋京橋ビルを保存・再生

  • 東京駅から徒歩5分のアプローチを意識した風格ある建物ファサード

施設名称
京橋エドグラン
所在地
東京都中央区京橋二丁目2番1号
竣工
2016年10月末予定
構造
SRC造、S造、中間層免震構造
階数
地下3階、地上32階、塔屋2階
建物高さ
約170m
延床面積
113,553.53㎡(34,349.94坪)*歴史的建築物棟含まず
基準階貸室面積
2,714.30㎡(821.07坪)
事業主
京橋二丁目西地区市街地再開発組合
設計・監理
株式会社日建設計
施工
清水建設株式会社
特定業務代行者
日本土地建物株式会社(代表企業)、東京建物株式会社、
株式会社日建設計、清水建設株式会社

アクセス

東京メトロ銀座線「京橋」駅に直結し、JR「東京」駅、都営浅草線「宝町」駅、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅の4駅21路線で利用可能で、「羽田空港」や「成田空港」へもスムーズにアクセスできる交通利便性の高い立地にあります。

京橋の魅力

東海道の起点である日本橋から、「京へ上る最初の橋」であったことから、その名が付いたとされる『京橋』。江戸時代から、ビジネスと文化の中心として栄え、現在でも、長い歴史を誇る数々の老舗、画廊や骨董店などのギャラリー、そして都心の一等地でありながら今も活き続ける地域のコミュニティなど、歴史と文化を感じる魅力にあふれています。
そんな京橋の魅力とともに、京橋エドグランは、京橋をもっと働きたい・訪れたい街にしていきたいと思います。